第4回 Fl Ob

今回は木管前列のトップのインタビューです。

Ob Op,Subトップ 高橋淳

1.トラオムの印象

奏者の意識がいいオケだと思います。弾くたびに何も言われなくても奏者が修正していっていて,ただ弾いてるだけの人ってかなり少ないと思います。考えて演奏してくれる人たちと演奏してると,音楽してるなあという気持ちになります笑

2.好きな場面

中プロのヴァイオリン協奏曲の3楽章,Allegro non troppoの第1主題のところが好きです。ソリストの決然としたメロディーもかっこいいですし,オケの伴奏もピリッとしていて吹いててとても楽しいです。

3.見てもらいたいところ

ヴァイオリン協奏曲ではオーボエは多分ソリストの次くらいにおいしいです!綺麗なソロも沢山あるので是非耳を傾けてください!

Ob Mainトップ 村田皓基

1.トラオムの印象

前回と同様今回もとてもレベルの高い奏者が集まってきていて,練習の度に学ぶことが多くとても為になっています。レベルの高さに冷や汗をかくこともしばしばあります(笑)あと,練習後のご飯を毎回密かに楽しみにしてます。

2.プログラムの曲の中で一番好きな場面

オルガン付きの第3楽章の初め。演奏してて一番個人的に盛り上がります。

3.お客さんに見てもらいたいところ

弦楽器セクションのレベルは東海地区トップだと思うので,是非注目してほしいです。

Fl トップ 橋本佳奈

1.トラオムの印象

技術的なことだけでなく音楽に対する考え方も本当に尊敬している方が多いオーケストラです。

第1回から参加させていただいておりますが,自分の音楽をしっかり持っている方が多いのではないでしょうか。しかしそれを個人個人で完結させるのではなく,指揮者・奏者やセクション・パートの垣根を超えて伝え合ってより良い音楽を目指しています。私自身毎回の練習で勉強になることがとても多く、いつも練習を楽しみにしております。

2.プログラムの曲の中で一番好きな場面

コンチェルト3movの終盤やオルガン付き2部後半に出てくる,弦楽器が弱音でメロディーを奏でる部分がとても好きです。なんていうか,空から光が差しているかのような,けれど直接的でなくヴェールを1枚通したような,言葉では表せないサン=サーンスらしい音色が美しい箇所です。そこはフルートはお休みなので,ホールで聴くのが今から楽しみです!

3.お客さんに見てもらいたいところ

今回のプログラムは,「死の舞踏」から「オルガン付き」まで一つのストーリーとなっておりますので曲単体だけでなく演奏会全体を楽しんでいただけたらと思います!

フルート吹きとしては「死の舞踏」冒頭ソロに注目していただけたら幸いです(笑)

最新情報をチェックしよう!