CATEGORY

インタビュー

トラオム祝祭管弦楽団の個性豊かな団員や関係者たちが、それぞれの視点から楽団や演奏会について紹介します!

  • 2020-09-03
  • 2020-10-05

練習が毎回楽しみで待ち遠しい!!

プロフィール 山本 千晴 ヴァイオリン トラオム歴:1年居住地:岐阜県大垣市 入団したきっかけはなんですか? お客さんとして初めて聴きに行ったのがきっかけです! オール・サン=サーンスの演奏会(2回目の演奏会)のときに団員の友達からチケットをもらって聴きに行ったんですけど、そのときの演奏がすごくて! […]

  • 2020-09-03
  • 2020-10-05

エネルギーと集中力がすごい

ソリストインタビュー 田村 早紀 2020年 「ヘンゼルとグレーテル」演奏会 ヘンゼル役 トラオムの特徴ってどんなところだと思いますか? 集中力とエネルギーがものすごいなあって感じています。普段はそれぞれ違うところで音楽をしている人が一つの目的のために集まって練習しているのもあってか、特別感みたいな […]

  • 2020-09-02
  • 2020-09-02

距離を超えて参加する価値がある

プロフィール 小谷 友子 ヴィオラ トラオム歴:3年居住地:栃木県(千葉県出身) トラオムの特徴はどんなところだと思いますか? みんな上手いです!笑個人の技能はもちろんのこと、アンサンブルする力がすごいんです!みんなが周りをよく聞いているから、誰かが落ちても全体で崩壊するみたいなことって滅多にないん […]

  • 2020-09-02
  • 2020-09-02

馴染めるか不安な人にこそぴったり

プロフィール 竹内 友里 ヴァイオリン トラオム歴:1年居住地:愛知県日進市 トラオムに入団したきっかけはなんですか? 友達に誘われたのがきっかけでした。オーケストラに誘われた時いつも馴染めるかどうか不安になってしまうんですけど、誘ってくれた友達が「お前みたいな変な人ほどふさわしい」って言ってきたの […]

  • 2020-09-01
  • 2020-09-02

自己中心的だけど利他なのがいい

プロフィール 水谷 有輝 コントラバス トラオム歴:3年居住地:愛知県名古屋市 トラオムの特徴ってどんなことだと思いますか? 団員がそれぞれやりたいことをやりたいようにやってるけど、それが不思議と噛み合っていい方向に行ってる気がします。例えば、練習だと指揮者以外の人が自分のやりたい音楽を主張してやっ […]

  • 2020-08-31
  • 2020-09-02

やりたい曲以上にこの楽団にいたい理由がある

プロフィール 浜田 優花 オーボエ/イングリッシュ・ホルン トラオム歴:2年居住地:神奈川県川崎市(同市出身) 生まれも育ちも神奈川県なのにどうして愛知のトラオムに? 最初はサン=サーンスの「オルガン付き」を演奏したいという動機で参加しました。どうしても吹きたかった曲だし、練習が月に1回だから行ける […]

  • 2020-08-22
  • 2020-09-06

他を受け入れてくれる姿勢がある

プロフィール 勝部 達也 バス・トロンボーン トラオム歴:1年居住地:愛知県豊田市(山口県出身) どんなきっかけでトラオムに入ったのですか? 僕は山口県出身で、大学は兵庫県に出てきたけど、就職して配属が一人も友達のいない愛知県でした。職場の先輩も結構年上の方が多かったので、どうやってプライベートを充 […]

  • 2020-08-18
  • 2020-08-31

みんなで音楽を創れる楽しさ

プロフィール 高橋 淳 オーボエ トラオム歴:3年居住地:京都府京都市(岐阜県大垣市出身) トラオムの雰囲気ってどんな感じですか? フランクな雰囲気で堅苦しさがまったくないです。ルールも少ないというか、もはやないですし、「楽しい」に満ちています。 年齢とかもみんなわかってないので、ずっとタメ口で話し […]

  • 2020-08-18
  • 2020-10-25

生きた本番をするオーケストラ

プロフィール 安藤 詩音里 フルート トラオム歴:3年居住地:愛知県名古屋市(千葉県出身) トラオムの特徴ってどんなことだと思いますか? トラオムは「アウトプット」の場だと思っています。偉い先生が来て振るオーケストラじゃないから、新しい知識が増えるみたいなことはあんまりないです。 でも、自分のやりた […]

  • 2018-12-29
  • 2020-10-25

第4回 Fl Ob

今回は木管前列のトップのインタビューです。 Ob Op,Subトップ 高橋淳 1.トラオムの印象 奏者の意識がいいオケだと思います。弾くたびに何も言われなくても奏者が修正していっていて,ただ弾いてるだけの人ってかなり少ないと思います。考えて演奏してくれる人たちと演奏してると,音楽してるなあという気持 […]