第6回 Hr,Tp,Tb,Tu

今回は金管楽器のインタビューです。
第2回からの参加が比較的多いセクションですが,各々トラオムに好印象を持っていていくれてとても嬉しいです。
コントラバスやヴァイオリンの配置に目が行きがちですが,金管が左右に振られているのもプログラムを立体的に演出する大きな要素です。本番はぜひチェックしてみてくださいね。

Hr 小栗麻友子 石原真幸

1.トラオムの印象
いろんなバックグラウンドの方が集まっているので、どの方とお話しをしても面白そうという印象です!笑

2.プログラムの曲の中で一番好きな場面
オルガン付き1部後半のVn.1stと2ndがかけ合いになるところが好きです!
優しくて幸せな夢を見ながらもどこか憂いを帯びているような、郷愁のような、懐かしさのような、ノスタルジーのような、そんな言葉では表現できない尊く儚い美しさを感じます☺️

3.お客さんに見てもらいたいところ
悲しくて申し訳ないことですが、まだホルンパートが全員揃ったことがない&1回も会ったことがない人もいるので、そんなホルンパートが本番までに仲を深められるかを見ていただきたいです。
本番が終わって「やりきったぞ!」と感動してホルンパートが抱き合ってたら、「ああ、仲良くなれたんだな。仲良くなれたからあんなに縦も音色も合ってたんだな~」と思いながらあたたかい拍手を送っていただけると幸いです。

Tp Opトップ 三浦由以奈

1.トラオムの印象
トラオムに今回初めて乗らせていただいてますが、個々の技術力の高さに圧倒されています。自由な雰囲気でのびのびとしていて、音楽を学ぶには最適のオケだと思います。

2.プログラムの曲の中で一番好きな場面
コンチェルト3mov.の終盤、トランペットとトロンボーンのコラールからが本当にかっこよくて大好きです。演奏中「あ、もうすぐ来る!!!」って、ワクワクしています笑

3.お客さんに見てもらいたいところ
「死の舞踏」から「交響曲第3番」まで1つのストーリーになっているので、プログラム全体を通してサン=サーンスの良さを感じていただけたら嬉しいです!

Tp Sub,Mainトップ 沼野更沙

1.トラオムの印象
本当に上手な人が多くて、音楽を心から楽しんでいる団体ですね。みなさんとても面白くて優しいですし、はじめましてする度に音楽を通しての出会いって素晴らしいなと思います。

2.プログラムの曲の中で一番好きな場面
オルガン付きの2楽章です。前半はかっこよくて、聴くのも吹くのも好きです!後半はオルガンが入ってより壮大な感じがたまらないですね。

3.お客さんに見てもらいたいところ
どのパートにも注目していただきたいですが、やはりなかなか聴けない生のオルガンの音をぜひ堪能してください!

Tb Op,Subトップ 野村奈央

1.トラオムの印象
みんな落ち着いていて大人…!という印象でした。少し話すだけで、いい人というのがわかる人ばかりだなと感じました!

2.プログラムの曲の中で一番好きな場面
オルガン付きの2楽章後半からが一番好きな場面です。壮大なオルガンとキラキラしたオーケストラの響きが大好きです。トラオムに乗る、と決まった時はオルガン付きに乗る予定はなかったのですが、こんないい曲に乗ることになってとにかく嬉しいです!

3.お客さんに見てもらいたいところ
死の舞踏のVnsoloはもちろんですが、たまに出てくるトロンボーンもかっこいいのでぜひ見てもらいたいです!あとはオルガン付きの金管セクションですね。綺麗なソロやファンファーレなどいろんなことをしているので、こちらもぜひ注目していただきたいです!ばっちり決められるように頑張ります…!

Tb Mainトップ 磯田泰一

1.トラオムの印象
いろんな意味ですごい人がたくさんいるオケだなぁと思いました。演奏技術もそうですが、県外から毎回練習に参加している、いわゆる”フッ軽”な方もいて、尊敬するとともに面白いなぁ!と思います。

2.プログラムの曲の中で一番好きな場面
声をかけて頂いた時に、サン3を吹けるということがわかった瞬間に乗りたいと思ったほど、オルガン付きカッコいいなぁと思ってます!特にサン3のトロンボーン、チューバのユニゾンで動くところ(複数箇所ありますが…)は、地の底から湧き上がるパワーみたいなものを感じるので、大好きですね!!

3.お客さんに見てもらいたいところ
配置がいろいろと面白いので、そこが、注目ポイントですね!(前回は乗ってませんが)今回はトロンボーンがとても活躍するプログラムとなっています!ぜひこちらも注目して頂けると嬉しいです!

Tu 副島達矢

1.トラオムの印象
自分もオケを立ち上げて運営をしたことがあるので、オケの企画力、運営素直に尊敬します。

2.プログラムの曲の中で一番好きな場面
やっぱりオルガン付きですかねぇ。
好きな場面はマニアックなんですが、第1部後半(2楽章)のオルガンが入るところです。
まるでオケとオルガンが会話してるようでとても穏やかな気持ちになります。

3.お客さんに見てもらいたいところ
チューバはオケで一番音の少なくて暇な楽器です。ですので僕の吹くところは全部注目してほしいです!笑

最新情報をチェックしよう!