生きた本番をするオーケストラ

プロフィール

安藤 詩音里

フルート

トラオム歴:3年
居住地:愛知県名古屋市(千葉県出身)

トラオムの特徴ってどんなことだと思いますか?

トラオムは「アウトプット」の場だと思っています。
偉い先生が来て振るオーケストラじゃないから、新しい知識が増えるみたいなことはあんまりないです。

でも、自分のやりたい音楽を持っている人たちが、他の団体で学んだり得たりしたことを思う存分に発揮しています。
だから、技能を持った上手な人にとっては、伸び伸びと音楽ができる楽しい場になっているように感じます。

トラオムに所属していてよかったことはなんですか?

繋がりが増えました!!
私は千葉出身なのもあるので、トラオムと通じて愛知の音楽界隈の人とたくさん友達になれました。
トラオムはなかでも各々が持ってる価値観が多様だから個人的には楽しいです。その分、考えさせられることも多いですけどね。

あとは、トラオムって本番のときの集中力がすごいんです!
本番って「何事も起きないようにするため」に集中力を使いがちなんですけど、トラオムは「何か起きることをみんな分かっている」状態で本番が進むんです。
だから、実際に何か発生するし、その何かに備えて集中します。だからこそ生きた音が鳴ります!

トラオムの課題として思うことや今後の夢として思い描いていることはありますか?

みんな「面白いことをしたい!」という想いでトラオムに参加していると思います。

だからこそ、今後も「面白いこと」をずっと考え続けて実行していかないといけないなと思っています。

これってとっても大変なことだけど、すごくワクワクしますよね!
それでこそトラオムなんだと思います!

最後に入団を検討している人に向けてメッセージをお願いします!

トラオムについて「面白そうだな!」と感じているあなたにとって、トラオムはきっとぴったりの場所です。
こんなサイト作ってると真面目な楽団に映るかもしれないけど、好奇心で来ちゃってほしいなと思います。

後悔することはないと思いますよ!

最新情報をチェックしよう!